ブルース・オズボーンの葉山芸術祭

今年で30回目を迎え葉山芸術祭が4月23日から5月15日まで実施されています。

この芸術祭に、ブルース・オズボーンが参加するようになったのは15年ほど前のこと。今年は、例年作品を展示している森戸神社の境内にある大型パネルの展示に加えて、

葉山芸術祭初の「葉山フォトアクション」という企画にも参加。 以前、ファッションデザイナーとして大活躍し、現在は造形作家として作品を発表している菱沼良樹氏とのコラボレーションイベントに挑戦しました。

葉山芸術祭についてはこちらから

HAYAMA TIME

葉山芸術祭主催企画の展示作品として「HAYAMA TIME」を制作。葉山芸術祭の委員会メンバーとコラボしました。

「ありがとう」というメインテーマを表現した作品です。

会場は森戸神社(葉山町堀内1025番地) 

作品作りには、後楽園遊園地内のお化け屋敷の仕事で、年一回は必ず仕事をしていたの友人のデザイナー、蓑原圭介氏が協力してくださいました。

葉山芸術祭についてはこちらから

酔談

ブルースの写真展開催中の「アダン」で、店主の河内一作さんがゲストを招いて好き勝手な対談をする「酔談」に出演させていただきました。

「酔談」は酔って語らうを意図した造語。

美味しいお酒とつまみを肴に楽しい時間を過ごした記録が「アダン」の公式サイト「アダンRADIO」に、アップされました。

今後半永久的に実施してくださると約束をいただいた「昔々〜once upon a time〜」というタイトルの展覧会は、不定期で内容を変えていく予定です。

美味しいお酒とお料理の楽しみに加えて写真も楽しんでいただけたら嬉しいです。

記事はこちらから

〜Once Upon a Time in Los Angeles〜

ブルース・オズボーンが長年にわたって撮影した数々の作品の展示会を、2022年2月3日からアダンでスタート。

この展示会「Once Upon a Time 」は今後シリーズとして継続します。

第一弾は「Once Upon a Time in Los Angeles」。70年代に暮らしていた、LAで撮った写真です。パンクバンドの写真や、当時人気だった「Atomic Café」などなど。

アダンのWebサイトはこちら

展示期間:2/3 (木) 〜(※作品の内容は不定期ですが、随時入れ替えての展示となります。)

電話番号:03-5444-4507

住所:東京都港区高輪2-12-54

2022/1/21(金)より、蔓延防止等重点措置に従い下記時短営業となっております。

営業時間/12:00〜21:00(LO./20:00)
無休

〜Nature Calls〜

ブルースの展示会〜Nature Calls〜が、渋谷の「Bar 希望」にて現在開催中です。
来日以来住み続けた東京を離れ、葉山に引っ越してほぼ20年が経過。浜辺で出会った流木、瓶、缶、そしてプラごみが物語る「海の便り」に「社会の縮図」を発見して、新しいテーマの作品が誕生しました。
希望のWebサイトはこちら

展示期間:2/3 (木) 〜 3/29(火)電話番号:03-5465-7577住所:東京都渋谷区 神山町7-8
2022/1/21(金)より、蔓延防止等重点措置に従い下記時短営業となっております。

営業時間/11:00〜21:00(L.O.20:00)
水曜休み
Nature Callsの展示会は、California General Storeにて同時開催中です。

詳しくはこちらをご覧ください

CALIFORNIA GENERAL STORE で展示会を開催中

NATURE CALLS

神奈川県にある江ノ島水族館に近いCalifornia General Store はUNITED ARROWSのブランドのひとつ。ブルース・オズボーンの写真をプリントしたTシャツの展示会が、3月3日まで行われています。写真のモチーフになっているは、ブルースがビーチで拾い集めたプラごみ、ライター、タイルなど。不要になって捨てられたプラスティックなどが写真として蘇っています。プラスティックには罪がない!!反省するべきは私たち人類だということを、この展示会で感じ取っていただけたら嬉しいです。会場には、ビーチで拾ったオブジェ(ゴミ)も一緒に展示しています。

「過労死ゼロ」の社会を目指して!

11月は、厚生労働省が実施する「過重労働解消キャンペーン月間」です。
この期間中は、長時間労働の削減に向け、セミナーの開催や土曜日に実施する特別労働相談等がおこなわれます。
今回、サッカー選手の小野伸二さんに出演いただき、キャンペーンのためのポスターと映像を作成。
ディレクション、撮影、構成、編集を担当させていただきました。

Continue reading “「過労死ゼロ」の社会を目指して!”

海辺のオアシス

逗子駅から海に向かって20分ぐらい歩いたところにあるのが、 surfers!

最近リニューアルした店内は今までよりさらに開放的で、コロナ禍で家にこもりがちな人にとっては心が癒される場所です。

Surfers発行のフリーペーパーには季節ごとに変わるメニューと情報が満載。

長年写真を担当しているのがブルースです。

Continue reading “海辺のオアシス”

第29回葉山芸術祭ポスタープロジェクト

「第29回葉山芸術祭ポスタープロジェクト」のメインイメージに、ブルースが以前から撮影を続けていた Flower Stand というシリーズの中の写真が採用されました。 メッセージは、「ART IS HOPE」インデペンデントキュレーター、美術評論家として大活躍の清水敏男さんが主宰する セ・ル・ポエム葉山の企画。芸術祭の開催中に町のあちこちで見かけることができます。

葉山芸術祭

今月の24日から連休を挟んで、今年で29回目になる葉山芸術祭が始まります。ブルースも例年の3カ所に作品を展示。タイトルは「HAYAMA TIME」で3カ所共通です。

今年新たな試みは、逗子市小坪にある天照大神社での写真展示と撮影会です。撮影をご希望の方は、「大切な人と!」お出かけください。人数に限りがありますのでお申し込みはお早めに。

詳しくはこちらから

※写真は今年の森戸神社の境内に展示する作品イメージです